2016年10月20日

前歯のインプラントのデメリットや欠点は費用が高い事

前歯のインプラントをすると見栄えが良くなりますが、実はデメリットや欠点があります。それは費用が高額になる点です。

安い値段で前歯をインプラントにする前に


そもそもインプラントそのものが自由診療であり全て自費となるため高額になりやすいのですが、前歯となるとさらにお金がかかってしまいます。

インプラント手術はただ人工歯根を入れると終わりではなく、その上に歯冠を作る事で完成します。

奥歯の場合でしたら普段見えないのでフルメタルの歯冠にすることができますが、前歯の場合は普通にしゃべっていても見える部分ですので全部フルメタルにするといやらしい印象を持たれてしまうためメタルボンドやポーセレンと言う歯と同じ色をしたセラミックを用いる必要があります。

これがフルメタルの歯冠とは違い高額になるため前歯のインプラントはトータルで高くなってしまうのです。

ただインプラントは自由診療であるからこそ歯医者が自由に費用を設定できるため比較的安価で前歯を作ってくれるところもあります。

安ければいいというものではありませんが高いからいいというものでもないので、歯医者の評判を調べてからどこで治療をするのかを決めるといいでしょう。

アフターメンテナンスも充実したところで治療を受けてください。

安い値段で前歯をインプラントにする前に


posted by ふすま at 16:11 | Comment(0) | 前歯をインプラントにする